私は愛するあなたの仰せを求めて、両手を上げ、あなたの掟に思いを潜めます(詩篇119:48)

王は牧草地に振る雨のように、地を潤す夕立のように、下って来られるからです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です