地にあるものを思わず、上にあるものを思います(コロサイ3;2)

自分の道を顧みて、神のさとしのほうへ、足の向きを変えます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です