私は生きている限り、主をほめたたえ、いのちの限り神をほめ歌う(詩篇146:2)

なんと幸いかな、ヤコブの神を助けとし、主である神に望みを置く人


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です